ウーマン

塾のフランチャイズにおけるポイント【会社設立時はここに注意】

開業するにあたって

起業にあたってまとまったお金を必要とする場合は、開業支援を行なっているところへ支援金の依頼を出しましょう。日本では、経済産業省や厚生労働省なども開業支援を行なっています。

詳細

個人事業主と法人の違い

美容室を開業する際、個人事業主と法人のどちらの形態でお店を経営するのか決めなければなりません。どちらにもメリットがあるので、それぞれの特徴をしっかり把握することが重要です。

詳細

知っておきたいポイント

香港での会社設立は、他国に比べかなり楽に済みます。設立する上で必要なものも、簡単に取り揃えることができるでしょう。香港で会社を設立する場合、新規設立という形を取るか、シェルフカンパニーの購入という形を取るかでいろいろ変わってきます。

詳細

おすすめ関連サイト集

  • アイワ整骨師会

    無料で相談することができるので、柔道整復師会について確かめておきたいと思っているならサイトを拝見してみよう。
  • 歯科増患.net

    歯科の内覧会に参加しませんか?自分のクリニックを思う存分アピールできるはずです。興味があるなら調べておこう。

フランチャイズのメリット

近年、塾のフランチャイズの需要が高まってきています。フランチャイズの大きなメリットは、事業計画や集客、スタッフの派遣など、経営を円滑かつ効果的に進めるためのあらゆる大部分を本部がサポートしてくれるという点です。これは塾のフランチャイズにおいても同様です。例えば塾の場合、教室物件選びや講師の派遣や研修、授業で使用するテキスト選びなど、これらを全てサポートしてくれます。資本金は、教室の規模やフランチャイザーにもよりますが、だいたい700万円が相場と言われています。これにはフランチャイズ加盟料や設備費などが含まれています。

塾のフランチャイズには、多くのメリットがあります。利益率の高さ、初期投資額の低さ、収入の安定性など、他にもいろいろあります。基本的に、親は自分のこどもの教育にはお金を惜しみなく投資します。ネームバリューのある大手の塾であればなおさらです。これも安定した収入に良い影響を与えてくれるでしょう。ただ、いくつかの懸念点もあります。人件費や広告費が案外かかるという点、立地選びが簡単でない点など、これらはいずれもフランチャイズの塾における懸念点として挙げられます。ただフランチャイザーがこれらの懸念点をしっかり把握しており、1つ1つに対策法を持っていれば大きな心配はいらないでしょう。塾のフランチャイズにおける細かい詳細や体験談は、情報系サイトや専門誌などでチェックすることができます。直接フランチャイザーから話を聞くのも良いかもしれません。