開業するにあたって|塾のフランチャイズにおけるポイント【会社設立時はここに注意】
男女

塾のフランチャイズにおけるポイント【会社設立時はここに注意】

開業するにあたって

起業するとなった場合、どうしてもまとまったお金が必要になります。まとまったお金を補助金や助成金で賄いたいという方は、国が行なっている開業支援をチェックしてみましょう。日本では、経済産業省系や厚生労働省系などが補助金や助成金などを行なっています。ただ、補助金や助成金を得るには、それぞれの募集要件を満たしており、かつ審査を通さなければなりません。厚生労働省系の場合は、助成金ごとの要件を満たしていれば審査員の審査によって落とされることはありません。これは国による開業支援の一例ですが、国によるものではなく、民間の会社や団体から開業支援を受けることもできます。民間の開業支援と聞くと「フランチャイズに加盟しなければいけない」というイメージを持つ方もいますが、そのようなことはありません。開業支援を行なっているところによっては、オーナーがゼロからお店づくりができるところもあります。大阪にある会社がまさにそのようなところとして有名です。大阪にあるこの会社は、店名や形態を押し付けることなく、起業家の意思や意向をお店づくりにしっかり反映させてくれるスタンスを取っています。そのため、今現在大阪在住の人間はもちろん、全国から多くの起業家がこの会社に開業支援の申し込みを行なっています。もちろん、開業支援を行なっている会社で、かつオーナーの意思を尊重してくれるところは、国内にいくつもあります。これから起業することを考えている方は、大阪にあるこの会社を中心に、開業支援を行なっているところをいろいろ調べてみるとよいでしょう。